提携企業様の募集を開始いたしました。PCR検査・顧問医師・産業医

こんにちは、神戸国際医療連携クリニック 院長の福島です。
この度、産業医の資格を活かし「顧問医」として企業様のお力添えができればと思い提携企業様の募集を始めました。

今話題の「健康経営」という言葉をご存じでしょうか?

「健康経営」とは、従業員の健康保持・増進を経営的視点から戦略的に行うことにより、会社の生産性を向上させ、労働人口の減少に適応しようという取り組みです。

常時50人以上の労働者を使用する事業場においては産業医を選任し、労働者の健康管理を行うことが義務づけられていますが、50人未満の事業場では、努力目標となっており、健康管理を行う産業医を選任していないのが現状です。

そこで神戸国際医療連携クリニック(以下、KICC)では、「健康経営」という概念のもと、50人未満の企業と提携し、病気になりにくくするための健康指導や正確な診断、適切な治療の提案、健康相談などを通じて、産業医の資格を生かした「顧問医」として、従業員の健康維持・増進に努めて参りたいと考えております。

新型コロナウイルス感染症の第7波の際には、従業員だけでなく、そのご家族が感染することにより、欠勤となったり確定診断までに時間を要することで自宅待機が長引き、業務の停滞を来した企業が数多くおられました。

第8波が懸念されるこの冬は、インフルエンザとの同時流行が予想されており、第7波よりもさらに感染対策を強化する必要があります。

KICCでは、従来より新型コロナウイルスとインフルエンザに対するワクチン接種などの感染予防対策、各種検査による正確かつ迅速な確定診断に努めて参りましたが、さらに感染が判明した場合、即日に抗ウイルス薬による治療まで行える体制を整えました。

従業員が元気で生き生きと働けるように、健康指導を行い、業務の停滞を招くことなく、高い生産性を維持することで地域経済活動の活性化にお役立てできればと考えております。

令和4年10月
医師・院長(産業医) 福島和人

[こんな時に]
・従業員の健康維持・増進に力を入れている(入れたい)
・気軽に相談できる選任の医師が欲しい
・将来的に産業医の選任を検討している
・将来的に健康経営優良法人の認定を目指している
・従業員・家族に感染を疑われた際、直ぐに診断を確定し、速やかに治療を受けれる体制を整えたい
・休日明けの始業前や感染者が出た際に、大人数の感染除外検査を迅速かつ低コストで行いたい
・海外出張や国内出張等で陰性証明書が必要となることが多い

[対象]
従業員とその同居家族

[内容]
① 従業員様の健康維持・増進のための予防医療、正確な診断と適切な治療の提案
② 新型コロナ感染症に対する感染予防対策から感染後対策まで

[顧問医提携費用・期間] 
月額 30,000~50,000円 (6か月契約、半年ごとの更新)

※詳細条件・ご料金等に関しましてご興味がございましたらクリニックまでお問い合わせくださいませ。

神戸国際医療連携クリニック(KICC)
TEL: 078-221-5777 / FAX: 078-221-7077

関連記事

  1. お盆休みのご案内

  2. 中国渡航のためのPCR検査Web予約開始のご案内

  3. 中国行きPCR検査について。

  4. 海外渡航におけるPCR検査

  5. 精密抗体検査を開始しました。

  6. PCR検査の価格変更及びの検査対応時間拡大のお知らせ

PAGE TOP